顔脱毛 注意

顔脱毛の注意点は!?

顔脱毛を始めたら気を付けてほしいこと!

顔脱毛の注意点

顔脱毛を始めるにあたって、一番気を付けてほしいことは、紫外線対策です

 

光脱毛を受けると、顔に限らず、肌は軽いやけどを負った状態になってしまいます。
一番分かりやすいのは、日焼けをした状態だと思います。
日焼けをすると肌が赤くなりますよね。
光脱毛を受けた後も同じように赤くなることがあるのですが、これは日焼けの時と同じように、
肌が軽いやけどを起こし、ダメージを負ってしまっている状態だからです。

 

ダメージを負った肌はさらなるダメージに非常に弱くなっています。
施術後は顔をしっかりとガードしなければ、紫外線によるダメージを更に受けてしまいます

 

ダメージが蓄積されると、肌が健康な状態に戻るまでに時間がかかるほか、
違う肌トラブルを起こしてしまう場合があります。
顔脱毛をした後は、念入りな紫外線対策を行うようにしましょう。

 

まずは、日焼け止めを塗ることです。
日焼け止めは効果が高いものを使うことも大切ですが、それよりも重要なことは頻繁に塗ることです。
屋外にいるときには2時間おきに塗ることで、より高い効果を発揮します

 

日差しを遮ることも重要です。
日傘や帽子、マスクやサングラスなど、顔に日差しが当たらに様にしましょう。
見た目や暑さが気になるとは思いますが、大切なお肌の為ですので、怠らないでくださいね。

 

施術後1週間は念入りな紫外線対策を、
1ヶ月は日焼け止めを塗るなどの、いつもの紫外線対策を行いましょう。

 

日焼けはシワやシミの原因になりますし、
紫外線対策は顔脱毛をしていなくても、肌にはとてもいいことです。
顔脱毛をきっかけに、紫外線対策を習慣にしてみてもいいのではないでしょうか。

ホーム RSS購読 サイトマップ